7月スケジュール

7月11日(土曜)70回サンガくらぶ「鈴木俊隆、乙川弘文、スティーブ・ジョブズ(『禅マインド…

70回サンガくらぶ「鈴木俊隆、乙川弘文、スティーブ・ジョブズ(『禅マインド ビギナーズ・マインド』20刷記念)」

藤田一照師×柳田 由紀子氏(『宿無し弘文』著者)による特別対談です。…

《満員御礼受付終了》「初心の技術」塾 オンライン開催

https://vimeo.com/413418753 「初心の技術」塾藤田一照とともに仏教を参究する本塾を「初心の技術」塾として準備する最中、パンデミックが起こりました。そして、そのパンデミックによって、これまでの延長線上にはない世界を、誰一人として例外なく「初心」で生きる時代になりました。…

《オンライン開催検討中》「初心の技術」 塾in東京

藤田一照『「初心の技術」塾』in東京 このたび国内外での新型コロナウィルス感染症に関する状況を踏まえ、藤田一照と運営側で何度も相談を続けましたが、参加者のみなさまの健康と安全、感染の拡大防止を考慮し、本塾の日時・内容について変更せざるを得ないと判断致しました。開催を楽しみにしていた参加者様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。只今オンライン配信を軸にして、オンラインの特徴を生かした学びのデザインを検討しております。詳細が決まり次第改めてお知らせ致します。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、いましばらくお待ちしただけますと幸いです。詳細が決まり次第改めてお知らせ致します。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、いましばらくお待ちしただけますと幸いです。 鈴木俊隆老師がアメリカで生きた時間は12年間。J・F・ケネディが大統領になる前年1959年のアメリカから、ベトナム戦争に本格介入するアメリカ、ブレトン・ウッズ体制の終結を告げた1971年のアメリカ、までの12年間のあいだに、老師の周りには大きなグループが形成され、禅はアメリカ中に広がりました。19世紀から、そして2度に渡る戦争を経るなかで、近代を猛烈に自己反省しつづけたヨーロッパではなく、その間に覇権国の地位を固め続けたアメリカ、そのアメリカの大きな変化の時節に生きた鈴木俊隆老師の実践から60年。わたしたちは、今この日本だからこそ、その実践から学びなおすことが必要だと考えました。明治からの西洋化と戦後の強かった米国の価値観への傾倒のなかで編み込まれた社会の初期設定が頑強に残る私たち日本の社会、その社会が変化を余儀なくなされていることを痛切に実感できるこの時代だからこそ、鈴木俊隆老師の60年前のアメリカでの実践から学び、60年後の実践として編み直す試みをはじめる意味があるように思うのです。鈴木俊隆老師が大切になさった言葉は「禅心初心」であったといいます。強かったアメリカの初期設定が綻び編み直される時代において、その初心者の心は、「智慧を求める智慧」となりました。今、60年後の日本から、わたしたちは「初心の技術」の探究をはじめてみようと思います。…

3月スケジュール

3月1日(日曜)「Use of Self in holistic way 〜山の智慧・禅の智慧・心の智慧の鼎談」星野文紘先達×Rosemary…

1月スケジュール

1月19日(日曜)「寺子屋ブッダ」でのお話し会 『ブッダが教える愉快な生き方』(NHK出版)のブックトーク1月23日(木曜)帰ってきたアップデートする仏教@目黒不動 with…

12月スケジュール

12月14日(土曜)日本仏教鑽仰会主催仏教セミナー@中野サンプラザ研修室 12月18日(水曜)ネルケ無方さんとのコラボトーク『正法眼蔵 菩提薩埵四摂法』同事について日本橋スリランカ料理店…

11月スケジュール

11月1日(金曜)「第1回1000年ブランドまつり」11月2日(土曜)「ケアギヴァーのためのコンパッション&マインドフルネスin金沢」11月6日(水曜)朝日カルチャーセンター新宿講座「禅僧と能楽師の対話 「たましひ」という深淵に触れる 安田登X藤田一照」11月10日(日曜)曹洞宗一歩の会「禅のつどいフェスティバル」11月12日(火曜)「第33回禅をきく会in札幌」山下良道さんと公開対談11月13日(水曜)「自分さがしから自分そだてへのパラダイムシフトin札幌」講演&ワークショップ 11月23日(土曜)『Institute…

10月のスケジュール

10月5日(土曜)こころとからだの学校 スコーレPLUS…

9月のスケジュール

9月1日(日曜)ハンカチーフ・ブックスCafe『TISSUE…