竹

【受付終了】ソマティック禅シリーズ第1回 「正身端坐の深い意味を探る」

竹

ソマティック禅シリーズ第1回 「正身端坐の深い意味を探る」

第1回「正身端坐の深い意味を探る」
ソマティック禅シリーズ、第一回目の本講座では、アレクサンダー・テクニークのティーチャーである、
田中千佐子先生を迎えて、「進化の過程に気づき本来の身体感覚をとりもどす」ための、
ワクワクするような「進化論的ボディーワーク」を通して、坐禅の特徴であるしなやかな体軸を、
繊細に体認することを目指します。講義&ワーク&坐禅の三位一体的流れで三つのセッションを組み立てます。
坐禅の実践は、身体に織り込まれた悠久の歴史の面影、生命記憶を今ここで懐かしく思い出すことです。
そのような壮大なロマンに溢れるワークショップを共に楽しみましょう!

 

第1回「正身端坐の深い意味を探る」

日時:10月8日(土曜)
時間:10:00~16:00
場所:墨田中小企業センター  5F サンシャインホール
参加費:8000円 ※事前決算
定員:40人
講師:藤田一照
ゲスト講師:田中千佐子先生
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
運営:後藤サヤカ・小出遥子
お問合せ:info@fujitaissho.info

【持ち物】
着替え・タオル・飲み物・坐蒲・ヨガマット(※お持ちの方)

【スケジュール】
10:00~12:00  セッション1
12:00~13:00  休憩
13:00~14:30  セッション2
15:00~16;00  セッション3

【申込み】
お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。
メールの件名を、『ソマティック禅シリーズ第1回ワークショップ申込み』とし、
お名前・連絡先・職業を明記の上、お申込み下さい。

 

13918416_886176088153486_1410310939_o   13925800_886179938153101_3211262052233630668_o

ゲスト講師:田中千佐子先生
福島県会津生まれ。大阪府立羽曳野病院、臨床検査技師として20年間勤務し、
その後、外資系化学薬品会社、薬剤師剤として調薬局に勤務する。
代替医療に興味を持ちアロマ&頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)を学ぶ。
団塊の世代特有の頑張ること、競争に勝ち抜くことが体と心に染み付き、怪我、喘息、
更年期障害に苦しんだことがきっかけとなり、アレクサンダー・テクニークに出会う。
その後、肩・首の緊張(痰による気道閉鎖)が劇的に軽減。
眼を含む、からだと心、意識、注意 神経系(自律神経)など、トータルにアプローチするために、
ベイツメソッド、フォーカシングやソマティック・エクスペリエンス® を学んでいる。
アレクサンダー・テクニーク教師(ATI認定)
ベイツメソッド教師 ( 英国College of Vision Education 卒)
ソマティック・エクスピエリエンス®プラクティショナー
フォーカシング アドヴァンス修了
頭蓋仙骨療法 (アブレジャー インスティテュート)
元日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト&インストラクター
薬剤師、臨床検査技師
【田中千佐子 公式サイト】

9月写真

9月スケジュール

9月写真

9月24日(土曜)
藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」後期・第1回目

9月27日(火曜)
禅の古典味読会@Kandy 
5回シリーズ第2回目
参加費:1000円(お茶とクッキー付き)
場所:日本橋スリランカ料理のお店Kandy

9月28日(水曜)
英語坐禅教室@東京グランドホテル 微笑庵

9月30日(金曜)
【紀伊国屋書店/新宿本店】 佼成出版社・創立50周年記念仏教書フェアイベント『坐禅入門一歩前~瞑想から坐禅へ』

8月写真

8月スケジュール

8月写真

8月 19日(金曜)〜21日(日曜)
女神山坐禅合宿
場所:女神山ライフセンター(長野県上田市)
定員:20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:34,500円(宿泊費2泊6食+研修費)
お申込み:7月20日までに、件名を「夏季坐禅合宿申し込み」として名前、連絡先をお書きいただき、
世話人の宮本まで mami-miya@nifty.com にお申込みください。
また、会場、その他ご不明なことがありましたら、こちらにお問い合わせください。

8月24日(水曜)
英語坐禅教室@東京グランドホテル

8月25日(曜)
禅の古典味読会@Kandy
5回シリーズ第1回目
参加費:1000円(お茶とクッキー付き)
場所:日本橋スリランカ料理のお店Kandy

8月29日(月曜)
「Buddhist-今を生きようとする人たち-」島根上映会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《募集中》藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」後期

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」後期受付開始。


【後期日程】
後期:第1回9月24日(土)/第2回10月22日(土)/第3回11月26日(土)/第4回12月17日(土)


【詳細】
時間:10時~16時  ※昼食は各自持参
場所:すみだ中小企業センター 会議室
〒131-0044 墨田区文花1-19-1 
  ※会場の都合上、場所の変更する場合があります。
※9月24日の会場は、みどりコミュニティセンターです。(午前:多目的ホール・午後:和室)
講師:藤田一照
定員:45人
受講料(全4回):48,000円(月12,000円) ※前期・後期別受付
支払方法:お振込み ※一括払いの出来ない方の相談も受け付けます。
締切:9月20日(火曜)
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
運営:合同会社メイジュ
協力:藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」実行委員会
記録:小出遥子
問い合せ:合同会社メイジュ


お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。
メールの件名を、『藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期申込み』とし、
お名前・年齢・連絡先・職業を明記の上、簡単な受講動機をそえてお申込み下さい。


【スケジュール】
10:00~12:00 仏教書講読
12:00~13:00 昼食&休憩
13:00~14:30 身心相関的ワーク
14:30~16:00 瞑想&坐禅 終了

【対象・条件等】
・~40代までの方
・トレーニングなど身体を動かすことが可能な方
・受講動機作文の提出
・全4回受講可能な方(前期・後期、別々の受け付けとします。)

【講義内容】
●仏教書講読
英語の仏教書の講読を通して仏教を学ぶ
●身心相関的ワーク実修
からだ育ての時間として、さまざまなエクササイズを通して、かしこいからだを培います。
●瞑想&坐禅実修
こころ育ての時間として、さまざまな瞑想や坐禅を通して、強いこころを培います。
※仏教書講読では、The One Who Is Not Busy: Connecting With Work in a Deeply Satisfying Way (英語) ハードカバー – 2004/4 を使用しますのでご購入お願いします。
※英語の仏教書を用いて学びますが、初心者の方でも問題ございません。

 

【藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」への応援コメント】

「ほんとうに深いものは身近にとらえることができ、身近にとらえることによって、ほんとうの深さがみえてくる。一照さんのお話をうかがっていて、いつも感じること。草食だろうが肉食だろうが、んなこたぁどうでもいいから、日本の若者たち、必見!」吉田 典生 典生人語 /Mindfulness Leadership Insutitute

「 禅の達人は、ごく普通の人になって還ってくる。道を求め、孤独に険しい道を究め、しばらくは浮世からも離れて近づき難くなる。しかし、究極を突き抜けると、この世界にまたごく当たり前になって還ってくる。気さくで若々しい藤田一照さんは、まさにそんな現代の禅の達人だ。参加する皆さんとの間で、自由自在にどんなことが飛び出すのだろうか。楽しみだ。」中野民夫 ワークショップ企画プロデューサー/ 同志社大学政策学部教授

「「ほんとう」の自分で勝負していくことが、これほどまでに求められる時代は、かつてなかったように思う。鍍金はどんどんはがされていく。「ほんとう」と向き合うのは、少しばかり怖いことかもしれない。でも、すでにそれを体現している師が、あたたかく導いてくれるのなら―― 心身ともにしなやかで力強い自分と出会う一歩として、本塾を全力でおすすめします。」 小出遥子  Temple主宰/文筆家


「忙しい我々現代人にとって、自分自身と向き合う時間は悲しいかな贅沢なものになってしまっているといえるでしょう。たいせつだと思っていても一人ではなかなかその機会を得難い。 しかし、一人一人が心の声を聴き、自らを愛し、自らの道を探すこと。これからの世の中を良くすることの第一歩はたしかにそこから始まるのだと思います。 この学び舎で、自らの幸せと仲間の幸せ、そして、世の中の幸せを共に考えてゆきましょう。」 須子 善彦 つなぐ人 / ビジネス・ブレークスルー大学専任講師

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《満員御礼》2016年7月30日 藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」特別イベント第三弾開催!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研究生と塾長藤田一照と共に、楽しく、かつ真面目に!人生を「参究」する「仏教的人生学科 一照研究室」。

2016年も4月にスタートし、7月で前期連続講座は終了となります。

今回、塾に受講できなかった皆様に、ほんの少し塾の空気感を感じてもらえる機会を、ということで…

前期講義最終日の7月30日(土曜)に、一般公開イベントを企画させて頂きました。

「仏教的人生学科 一照研究室」でどんなことを研究しているのか?などを、少しご紹介をさせて頂きつつ…

特別ゲストに長沼敬憲さん・小関勲さんをお迎えし、塾長・藤田一照との対談トークライブを予定しております!

「仏教的人生学科 一照研究室」

【イベント詳細】

日程:7月30日(土曜)
場所:すみだ中小企業センター
〒131-0044 墨田区文花1-19-1   5F   サンシャインホール
※会場の都合上、場所を変更する場合があります。
時間:18:00~20:30(受付開始17:45)
講師:藤田一照
進行:桜井肖典
ゲスト:長沼敬憲さん・小関勲さん
定員:50人
参加費:4,000円 ※事前決済
支払方法:お振込み ※申込み後お知らせします。
締切: 7月26日(火)
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
お問合せ:info@fujitaissho.info

【タイムスケジュール】
18:00〜仏教塾について
18:30〜小関勲さん 自己紹介とワーク紹介
19:00〜長沼敬憲さん 自己紹介とコンディショニングの話
19:30〜休憩
19:45〜鼎談(一照塾長×小関勲さん×長沼敬憲さん)
20:30 終了

お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。
メールの件名を、『「仏教的人生学科 一照研究室」特別イベント申込み』とし、
お名前・連絡先・職業を明記の上、お申込み下さい。

 

小関勲さん
1973年、山形県生まれ。1999年から始めた「ボディバランスボード」の製作・販売をきっかけに、
多くのオリンピック選手、プロスポーツ選手らに接する中で、バランストレーニングの可能性を再確認。
独自のバランスボードや指導メソッドを開発し、現在はトップアスリートたちから厚い信頼を得るとともに、
医学・健康の分野にも活動の舞台を広げている。講演、講習会活動も幅広く行い、医学的にバランスが身体に、どのような影響を与えているかというかという研究も継続して、情報を発信している。
小関アスリートバランス研究所(KabLabo. )代表。Marumitsu Body Balance Boardデザイナー。
平成12年度〜15年度オリピック強化委員(スタッフコーチ)
平成22年度〜25年度オリピック強化委員(マネジメントスタッフ)
日本体育協会認定コーチ / 東海大学医学部客員研究員・共同研究者 / 日本韓氏意拳学会中級教練

 

長沼敬憲さん
1969年、山梨県生まれ。出版プロデューサー、エディター、サイエンス・ライター。
「ハンカチーフ・ブックス」編集長。30代より医療・健康・食・生命科学の分野の取材を開始。
著書に、ロングセラーになった『腸脳力』『この「食べ方」で腸はみるみる元気になる!』。
エディターとして、累計30万部を超えた「骨ストレッチ」シリーズの出版プロデュースを手がけるほか、
『腸を鍛える』(光岡知足)、『栗本慎一郎の全世界史』(栗本慎一郎)、『医者が教える長寿のコツ』
(佐古田三郎)、『死と闘わない生き方』(土橋重隆・玄侑宗久)などの書籍の企画編集に携わる。
2015年12月、活動の拠点である三浦半島の葉山にて出版事業を立ち上げ、「ハンカチーフ・ブックス」
を創刊。藤田一照氏との対談『僕が飼っていた牛はどこへ行った? ~「十牛図」からたどる
「居心地よい生き方」をめぐるダイアローグ』をはじめ4冊の書籍、雑誌『TISSUE』を刊行するほか、
毎月1回、トークイベント「ハンカチーフ・ブックスCafe」を開催している。http://little-sanctuary.net
TSU862_yokumirutodoukutugaaruyo_TP_V

7月のスケジュール

TSU862_yokumirutodoukutugaaruyo_TP_V

7月7日(木曜)
骨ストレッチと禅の効用 新しい心体を手に入れる 松村卓×藤田一照 対談

7月27日(水曜)28日(木曜)
第17回夏期大学講座「禅といま」

7月30日(土曜)
◇藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期第4回目

◇藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」特別イベント第3弾

HP用写真16:05

5月スケジュール

HP用写真16:05

5月1日( 日曜)
Organic Life Tokyo「果てしなき内的探究―瞑想の実践」

5月5日(木曜)
「原初の身體」にアクセスするソマティックワーク

5月12日(木曜)
朝日カルチャーセンター新宿特別企画対談 ライブ『禅の教室』詩人・伊藤比呂美X禅僧・藤田一照

5月21日(土曜)
藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期第2回目

5月22日(日曜)
クラブ・ウィルビー坐禅会@茅山荘

5月26日(木曜)
朝日カルチャーセンター新宿  自然体は稽古できるか? 禅と武術の出会い③ 光岡英稔X藤田一照

5月28日(土曜)
藤田一照坐禅ワークショップ&映画Buddhist 上映会in 岡山

HP写真桜

4月スケジュール

HP写真桜

4月8日(金曜)
ソマティック・ダイアローグ2016

4月16日(土曜)
藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期第1回目

4月22日〜24日(金曜〜日曜)
GRACEプログラム2016 いのちに寄り添うエンド・オブ・ライフ・ケアのために

4月29日〜5月1日(金曜〜日曜)
オーガニックライフTOKYO
4月29日 14:00-15:30
「尽一切と共に坐る打坐の実修」

2016一照塾HP告知用写真

《募集終了》藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期

2016一照塾HP告知用写真

今年前期の募集は終了しました。

藤田一照と共に身体・心・魂を錬成する塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期受付開始。


【前期日程】
後期:第1回4月16日(土)/第2回5月21日(土)/第3回6月25日(土)/第4回7月30日(土)


【詳細】
時間:10時~16時  ※昼食は各自持参
場所:すみだ中小企業センター 会議室
〒131-0044 墨田区文花1-19-1 
  ※会場の都合上、場所の変更する場合があります。
講師:藤田一照
定員:45人
受講料(全4回):48,000円(月12,000円) ※前期・後期別受付
支払方法:お振込み ※一括払いの出来ない方の相談も受け付けます。
締切:4月8日(火曜)
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
運営:合同会社メイジュ
協力:藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」実行委員会
記録:小出遥子
問い合せ:合同会社メイジュ


お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。
メールの件名を、『藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」前期申込み』とし、
お名前・年齢・連絡先・職業を明記の上、簡単な受講動機をそえてお申込み下さい。


【スケジュール】
10:00~12:00 仏教書講読
12:00~13:00 昼食&休憩
13:00~14:30 身心相関的ワーク
14:30~16:00 瞑想&坐禅 終了

【対象・条件等】
・~40代までの方
・トレーニングなど身体を動かすことが可能な方
・受講動機作文の提出
・全4回受講可能な方(前期・後期、別々の受け付けとします。)

【講義内容】
●仏教書講読
英語の仏教書の講読を通して仏教を学ぶ
●身心相関的ワーク実修
からだ育ての時間として、さまざまなエクササイズを通して、かしこいからだを培います。
●瞑想&坐禅実修
こころ育ての時間として、さまざまな瞑想や坐禅を通して、強いこころを培います。
※仏教書講読では、The One Who Is Not Busy: Connecting With Work in a Deeply Satisfying Way (英語) ハードカバー – 2004/4 を使用しますのでご購入お願いします。
※英語の仏教書を用いて学びますが、初心者の方でも問題ございません。

 

【藤田一照仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」への応援コメント】

「ほんとうに深いものは身近にとらえることができ、身近にとらえることによって、ほんとうの深さがみえてくる。一照さんのお話をうかがっていて、いつも感じること。草食だろうが肉食だろうが、んなこたぁどうでもいいから、日本の若者たち、必見!」吉田 典生 典生人語 /Mindfulness Leadership Insutitute

 

「 禅の達人は、ごく普通の人になって還ってくる。道を求め、孤独に険しい道を究め、しばらくは浮世からも離れて近づき難くなる。しかし、究極を突き抜けると、この世界にまたごく当たり前になって還ってくる。気さくで若々しい藤田一照さんは、まさにそんな現代の禅の達人だ。参加する皆さんとの間で、自由自在にどんなことが飛び出すのだろうか。楽しみだ。」中野民夫 ワークショップ企画プロデューサー/ 同志社大学政策学部教授

 

「「ほんとう」の自分で勝負していくことが、これほどまでに求められる時代は、かつてなかったように思う。鍍金はどんどんはがされていく。「ほんとう」と向き合うのは、少しばかり怖いことかもしれない。でも、すでにそれを体現している師が、あたたかく導いてくれるのなら―― 心身ともにしなやかで力強い自分と出会う一歩として、本塾を全力でおすすめします。」 小出遥子  Temple主宰/文筆家


「忙しい我々現代人にとって、自分自身と向き合う時間は悲しいかな贅沢なものになってしまっているといえるでしょう。たいせつだと思っていても一人ではなかなかその機会を得難い。 しかし、一人一人が心の声を聴き、自らを愛し、自らの道を探すこと。これからの世の中を良くすることの第一歩はたしかにそこから始まるのだと思います。 この学び舎で、自らの幸せと仲間の幸せ、そして、世の中の幸せを共に考えてゆきましょう。」 須子 善彦 つなぐ人 / ビジネス・ブレークスルー大学専任講師