オンライン禅コミュニティ「磨塼寺」主催イベント第2弾

オンライン禅コミュニティ「磨塼寺」主催イベント『 人生の初期設定~「わたしたちの生き方」の話をしよう~』

オンライン禅コミュニティ「磨塼寺」主催イベント第2弾

オンライン禅コミュニティ「磨塼寺」主催イベント『 人生の初期設定~「わたしたちの生き方」の話をしよう~』

オンライン禅コミュニティ「磨塼寺(ませんじ)」が主催する第二弾イベント。
東日本大震災をきっかけに三拠点生活を始め、暮らしのスタイルを大きく変えた佐々木俊尚氏。
人の感受性を開く、芸術的アプローチで地域をデザインする桜井肖典氏。両者をゲストにお迎えし、
人生のパラダイム・シフトを唱える禅僧の藤田一照とのトークライブを開催いたします。
異なるフィールドで活躍する三名。生き方、あり方、ものごとの捉え方、という人生の初期設定が、
どのように変わっていいったのか?各々の活動で見たこと、感じたこと、考たことなどを通して、

具体的な体験談を交えて、3名の生き方の話しをお届けします。

【詳細】
日程」12月2日(土曜)
会場:亀戸文化センター 5F  第1研修室
定員:60名
参加費:一般:3,500円、早割:2,500円、U29:2,500円、磨塼寺会員:2,500円
※早割:11月5日(日)までにお申込みいただいた方に適用されます。
※U29:当日、身分証明書をご提示ください。
※磨塼寺メール会員:Peatixよりお申込みください。
※磨塼寺正会員:磨塼寺イベントページよりお申込みください。
※イベントお申込み前に磨塼寺にご入会された場合、会員価格でお申込みいただけます。

【スケジュール】

18:00~ 受付開始
18:30  開始
18:35~ 登壇者自己紹介
19:05~ トークセッション
20:05~ 質疑応答
20:20~ 磨塼寺説明
20:30  終了


【ゲスト】

佐々木俊尚
作家・ジャーナリスト。1961年生まれ。毎日新聞社の記者、月刊アスキー編集部を経て、フリージャーナリストとして活躍。ITから政治・経済・社会・文化・食まで、幅広いジャンルで、綿密な取材と独自の視点で切り取られた著書はベストセラー多数。Twitterのフォロワーは80万人と日本でもトップクラス。著書に『キュレーションの時代』(ちくま新書)、『家めしこそ、最高のごちそうである。』(マガジンハウス)、『そして、暮らしは共同体になる』(アノニマ・スタジオ)など。
公式サイト:http://www.pressa.jp/桜井肖典
1977年生まれ。メディアアートやファッションの領域からクリエイティブ・ディレクターへ転身、23歳で投資家から出資をうけ、デザイン・コンサルティング会社gift*Inc.の経営を始める。2000年より京都を中心にスタートアップ企業や教育機関、地方自治体や非営利団体など様々な地域や分野のブランド開発、デザインプロジェクトにおける企画と監修を重ねる。
一般社団法人リリース:http://release.world/主催者:オンライン禅コミュニティ「大空山磨塼寺」
お問い合わせ:info@masenji.com

 

藤田一照HP11月写真

11月のスケジュール

藤田一照HP11月写真


11月3日(金曜)
野口体操の会講演会 「野口体操から坐禅へ」オリンピック記念青少年総合センター

11月6日(月曜)
摩天楼法話会@新宿常円寺 「青虫は一度溶けて蝶になる」

11月8日(水曜)
英語坐禅教室@東京グランドホテル内微笑庵

11月18日(土曜)

中野サンプラザ研修室
日本仏教鑽仰会仏教セミナー講演 「煩悩学事始め① 煩悩即菩提」

11月22日(水曜)
「Buddhist-今を生きようとする人たち-」上映会in東京

11月25日(土曜)
「仏教的人生学科 一照研究室」後期第3回目

11月27日(月曜)
曹洞宗国際センター 伝光録シンポジウム