樺島勝徳☓藤田一照『「温故知新 現代ソマティック禅者のめぐりあい」―身体を通した禅の学びとは―』

樺島勝徳☓藤田一照『「温故知新 現代ソマティック禅者のめぐりあい」―身体を通した禅の学びとは―』

樺島勝徳☓藤田一照『「温故知新 現代ソマティック禅者のめぐりあい」―身体を通した禅の学びとは―』

<磨塼寺主催公開コラボイベント>

鎌倉で開催される「ZEN2.0」の翌日、ZEN2.0に登壇予定の臨済宗 天龍寺派僧侶の樺島勝徳氏と、磨塼寺主宰の藤田一照による公開コラボイベントを開催いたします。
樺島勝徳氏は京都在住のため、関東圏内でのイベント登壇や、藤田一照とのイベント登壇は貴重な機会となります。
どうぞお見逃しなく。

————————
【ご案内】
現代ソマティック禅のトップランナーである曹洞宗僧侶 藤田一照。
禅を基にした独自の整体法や呼吸法を開発し、身心両面からの人間理解を深め、40年近く前より自坊で行っている健康道場など、健康に特化した禅を広く伝え続けている臨済宗 天龍寺派僧侶 樺島勝徳。

長年の経験と実績を具えたソマティック禅者のめぐりあいにより、観念・解説・権威によらない本物の禅が、余すところなくあぶり出されてくることでしょう。

身体からの視点による禅・マインドフルネスを深めるワークの競演も見所です。

場所は藤田一照の坐禅会や多数のワークショップを開催する葉山茅山荘にて。

古くて新しい禅の本質である「ソマティック禅」。
その邂逅から新たな禅の潮流が始まります。

【詳細】
▼日時:2018年9月10日(月)14:00-17:00(受付13:40~)

▼場所
神奈川県葉山町(最寄駅:JR横須賀線、京急本線新逗子駅)
(会場住所は、申込みが確定した方に、開催日数日前にメールにてご案内いたします。)

▼参加費:4,000円/人
申込みはこちら
※磨塼寺正会員の方は、磨塼寺サイトよりお申し込みください。

▼参加人数:30名

▼出演
登壇:樺島勝徳氏、藤田一照
司会/進行:藤井隆英氏

▼当日の流れ
13:40-14:00:受付け
14:00-14:15:ご挨拶
14:15-15:45:樺島勝徳氏による講演・ボディーワーク
15:45-16:45:対談(樺島勝徳氏☓藤田一照)
16:45-17:00:質疑応答

▼その他
・ボディワークや坐禅ができる動きやすい服装でお越しください。
・飲み物などは各自ご持参をお願いいたします。

======================

<プロフィール>
樺島 勝徳氏
1949年、福岡市生まれ。
花園大学仏教学科卒業。鍼灸指圧師免許取得。
現在、京都嵐山・薬師禅寺住職。花園大学・東洋医学講師

藤田一照
1954年生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。
坐禅に出会い得度、33歳で渡米。17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導する。
2005年に帰国後、神奈川県葉山で坐禅の研究、指導にあたっている。
2017年5月より、オンライン禅コミュニティ「磨塼寺」主宰。

<主宰者>
オンライン禅コミュニティ「磨塼寺」

<お問い合わせ>
info@masenji.com

藤田一照HP写真

9月のスケジュール

 藤田一照HP写真

 

9月1日(土曜)
Buddhsit~今を生きようとする人たち」上映会(Oterart金澤)in珠姫の寺 天徳院

9月2日(日曜)
金沢大学付属病院 マインドフルネスとケア−理解と実修―

9月3日(月曜)
兼松佳宏さん主宰連続講座『空海とソーシャルデザイン 2018』第一回「ソーシャルデザイの五智」にゲスト出演

9月8日9日(土曜・日曜)
Zen2.0

9月10日(月曜)
樺島勝徳☓藤田一照『「温故知新 現代ソマティック禅者のめぐりあい」―身体を通した禅の学びとは―』

9月17日(月曜)
ヨガフェスタ横浜 綿本彰さんとのコラボ講座「ヨガと禅と身体」

9月22日(土曜)
移動する学林 Lifeshift Village in 京都

9月26日(水曜)
Robert Fritzさんとの英語での対談 Zen and the Art of Creating