『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』

“雲遊萍寄せん参学の真流にのこす。” 
ー 道元『正法眼蔵』弁道話より

1231年、道元は立宗開教の書といわれる『弁道話』を記します。道元が宋から帰国して4年後のことです。なぜ彼は、4年の時を経てあえて自ら参学の道を残そうと思ったのか。時代が大きく変化しはじめた鎌倉初期1200年に生まれ、その時代の大勢を占める価値観のなかにおいても、なぜ彼は、本質的な疑問を持ち続けることができのか。
自らの洞察と実践を通してまだ見ぬ時代のメインストリームの一端へとつながるオルタナティブを拓いた禅僧道元。2020年を目前とした今だからこそ、道元さんからこれからを照らす指針とメッセージ探求する1年間にしたい、と僕は塾長一照さんに話しました。
一照さんは快く「ますます世俗化しつつある現代日本において、平板で奥行きがない日常の中にいかに宗教的次元を拓くかという方向性で道元を読みたい」と、好奇心あふれるいつも通りの語り口で応じてくれました。

来るべき時代のあたらしい生き方をデザインする上でヒントとなる洞察を道元から見出す1年間』
それが、2019年の本塾のコンセプトです。

『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』
それが、2019年の仏教塾の活動名となります。

東京会場では、道元立宗開教の書と言われている『弁道話』を、京都会場では、修行の要諦を完結にまとめた『學道用心集』をもとに座学で深い思索の時間と、〈動〉と〈静〉両面からのソマティックワークを通して心身を整えることを稽古します。

仏教を補助線として人生から学び続ける塾として2015年よりはじまった「仏教的人生学科一照研究室」は、2018年から同時代の同志を求めて各地を移動し、パラダイムそのものを問い続ける動的な場『移動する学林:LIFESHIFT VILLAGE』へと変化しました。これまでの4年間に共通する想いは「ブッダが過ごした 〈仏教〉を創造するような時間を創発し、気づきを〈人生〉とエンゲージすること」。年月を重ねるごとに、この想いのもとに様々な職業、地域の人々が集い、われわれの取り組みはまさに「参究する者たちのコミュニティ」になれたと感じています。

そして2019年は『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』という名のもとで、またあらたな同志が各地から集い、ともに参究できることを願っています。

2019年1月吉日 藤田一照・桜井肖典・後藤サヤカ

【講義内容】
●仏教書講読

東京会場:道元『正法眼蔵 弁道話』

京都会場:道元『學道用心集』

※申込者にはPDFにて事前に配布いたします。

※受講にあたっては、講義やディスカッションの前提として、2015年からの本塾での学びをベースとした著書『青虫は一度溶けて蝶になる』(春秋社)を事前にお読みいただくことをお勧めします。

●〈動〉の実習:身心相関的ワーク
メアリー・ボンド著『感じる力でからだが変わる: 新しい姿勢のルール』(春秋社)を参考に、身体のアウェネス、スタビリティ、オリエンテーション、ムーブメントについて、ワークを織り交ぜながら実修していきます。

●〈静〉の実習:瞑想&坐禅

こころ育ての時間として、さまざまな瞑想や坐禅を通して、強いこころを培います。
【連動イベント(一般公開)】
各開催地の最終月の講義終了後公開イベントを検討中
時間:6時半頃〜21時頃(予定)
ゲストをお迎えしたトークライブと懇親会

【スケジュール】

東京
11:00~13:00   仏教書講読
13:00~13:20 休憩
13:20~16:20   身心相関的ワーク
       瞑想&坐禅 終了
京都
11:00~13:00   仏教書講読
13:00~13:20 休憩
13:20~16:20   身心相関的ワーク
       瞑想&坐禅 終了
【東京詳細】
日時:2019年4月27日(土曜)/5月25日(土曜)6月29日(土曜)/7月27日(土曜)
時間:11:00~16:20  ※休憩約20分
場所:墨田区or江東区周辺施設
講師:藤田一照
受講料(全4回):48,000円(月12,000円) ※東京・京都、個別受付
支払方法:お振込み  ※お申込み頂いた後お振込み口座をお知らせ致します。
定員:35名  ※4回連続受講できる方優先となります。
受付開始:1月下旬予定
締切:4月 23日(火曜)
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
運営:合同会社メイジュ
協力: 『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』実行委員会
※7月塾終了後、『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』特別イベントを予定しております。

【京都詳細】

日時:2019年9月28日(土曜)/10月26日(土曜)11月23日(土曜)/12月21日(土曜)
時間:11:00~16:20  ※休憩約20分
場所:京都府立文化芸術会館 ※会場の都合上、場所の変更する場合があります。
〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル 
http://www.bungei.jp/index.shtml
講師:藤田一照
受講料(全4回):48,000円(月12,000円) ※東京・京都、個別受付
支払方法:お振込み  ※お申込み頂いた後お振込み口座をお知らせ致します。
定員:35名  ※4回連続受講できる方優先となります。
受付開始:6月下旬予定
締切:9月 24日(火曜)
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
運営:合同会社メイジュ
協力: 『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』実行委員会
※12月塾終了後、『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』特別イベントを予定しております。

 

 

 

【申込み】
お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。  メールの件名を、 『Institute of Dogen&Lifedesign:道元からライフデザインへ』in 東京or京都とし、  お名前・年齢・連絡先・職業を明記の上、お申込み下さい
© Copyright - 藤田一照