『移動する学林:LIFESHIFT VILLAGE』特別イベントin京都

移動する学林in京都特別イベント

2015年より3年間続いてきました仏教塾が、新たな学びの場『移動する学林:LIFESHIFT VILLAGE』として再出発!
今年は、仙台・名古屋と巡り、最後の開催は京都開催となります。
そこで、今回参加できない皆様、今後参加をご検討中の皆様に、ほんの少し塾の空気感を感じてもらえる機会をということで…京都開催最終回の10月27日(土曜)に、一般公開イベントを企画させて頂きました。
『移動する学林:LIFESHIFT VILLAGE』とは、どんな場なのか?などを、少し紹介させて頂きつつ…
特別ゲストに、兼松佳宏さんをお迎えし、「仏教と◯◯デザイン ー 仏教を現代生活にエンゲージする対話ー」
と題し、藤田一照との対談トークライブを予定しております!

「仏教と◯◯デザイン ー 仏教を現代生活にエンゲージする対話ー」
社会的な課題をクリエイティブに解決する「ソーシャルデザイン」をテーマとする、
ウェブマガジン「greenz.jp」の編集長を務めてきた兼松さんが、現在取り組んでいるのは、
『空海とソーシャルデザイン』という連載です。兼松さんが「1200年前に空海が紡いだ大切な言葉を、
インスピレーションにあふれるその発見を、現代を生きる僕たちの暮らしや仕事に、どう具体的に応用できるのか。」という壮大なコンセプトに本格的に取り組みはじめて5年が経ち、書籍化を控えた今だからこそ、
今回のトークセッションが実現しました。
本トークセッションでは、『空海とソーシャルデザイン』というコンセプトに取り組む兼松さんと、
『道元とライフデザイン』というコンセプトに取り組み続ける藤田一照さんが、互いの考えや実践を同じテーブルに載せ、《仏教は、現代を生きるわたしたちの人生にどう具体的に応用できるのか》を探求し合う時間です。


【京都詳細】

日時:2018年10月27日(土曜)
時間:18:00〜20:00
場所:ウエダ本社 北ビル 2階
〒600-8103 京都市下京区五条通堺町角塩釜町363番地
https://www.ueda-h.co.jp/contact.html#access
講師:藤田一照
ゲスト:兼松佳宏さん
参加費:3000円 ※事前決算 (塾生は2000円)
支払方法:お振込み  ※お申込み頂いた後お振込み口座をお知らせ致します。
定員:50名
主催:藤田一照事務局・合同会社メイジュ
共催:一般社団法人リリース
運営:合同会社メイジュ
協力: 『移動する学林:LIFESHIFT VILLAGE』実行委員会

【スケジュール】
18:00〜”移動する学林”について
18:05〜ゲスト 兼松佳宏さんのご紹介
18:10〜藤田一照X 兼松佳宏 対談
質疑応答・お知らせ
20:00 終了

お申込みはinfo@fujitaissho.infoまで。
メールの件名を、 『移動する学林:LIFESHIFT VILLAGE』特別イベントin 京都とし、
お名前・年齢・連絡先・職業を明記の上、お申込み下さい。

藤田一照(ふじた・いっしょう)
1954年、愛媛県生まれ 灘高校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。
院生時代に坐禅に出会い深く傾倒。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。 33歳で渡米。
以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導する。 2005年に帰国し現在も、
坐禅の研究・指導にあたっている。2010年より曹洞宗国際センター所長。Starbucks、Facebook、
Salesforceなど、アメリカの大手企業でも坐禅を指導する。 2017年5月より、オンライン禅コミュニティ
「大空山磨塼寺(たいくうざんませんじ)」開創。 曹洞宗国際センター2代所長。 著作に『現代坐禅講義
– 只管打坐への道』)、共著に『アップデートする仏教』、『安泰寺禅僧対談 』、『禅の教室』、訳書に
『禅への鍵』『法華経の省察』、『禅マインド ビギナーズ・マインド2』など。

兼松佳宏(かねまつ・よしひろ)
勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師/「スタディホール」研究者
1979年生まれ。ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 2016年、フリーランスの勉強家として独立し、著述家、京都精華大学人文学部特任講師、ひとりで/みんなで勉強する【co-study】のための空間づくりの手法「スタディホール」研究者として、教育分野を中心に活動中。 著書に『ソーシャルデザイン』、『日本をソーシャルデザインする』、連載に「空海とソーシャルデザイン」「学び方のレシピ」など。秋田県出身、京都府在住。一児の父。 http://studyhall.jp